スキップしてメイン コンテンツに移動

かわさきロボット競技大会の魅力

当社では毎年「かわさきロボット競技大会」に製品を展示させて頂いています。いつも思うのですが、この大会はたいへん盛況で、今年も2,000人以上の来場があったそうです。

なぜ、そんなに盛況なのか-。私が思うに、この競技大会には「ロボットの移動には車輪ではなくリンク機構を用いなければならない」というルールがあります。そのことがメカ好きな若者の心をくすぐるのだと思うのです。逆の言い方をすれば、ものづくりが好きな若者たちは、複雑なメカ機構を実現できる作品テーマを探していて、そこに、かわさきロボット競技大会という場が与えられたという言い方もできるのではないでしょうか。

そう考えたとき私は、日本のものづくりは、世界中の人々に、Made in Japan を手にすることが誇りであると思われるような、メカ機構の美しさが感じられる製品をつくっていくことが重要なのではないか。この大会を見ながらいつもそう思うのです。


このブログの人気の投稿

「切削ライフ」を委託販売します

先日、「切削ライフ~アクリルキーホルダー編~」を執筆されたfish_meatさんと、そのお友達のnupkaさんが当社にお見えになりました。

切削の基本がつかめる一冊「切削ライフ~アクリルキーホルダー編~」
https://www.originalmind.co.jp/cutting/index.php#2

実は4月末ごろから、当社のメカトロマーケットプレイスにて、この「切削ライフ~アクリルキーホルダー編~」に加えて、新刊「切削ライフ〜基板加工編〜」の2つを委託販売させて頂くことになりました。とても分かりやすく解説されていますし、特に基板加工については、その方法について知りたいと思っているお客様は多いと思います。ぜひご利用いただければと思います。

なお、fish_meatさんは、4月22日に開催される技術書典4に出展されるそうです。上記の2冊も販売されるそうですので、ご興味のある方はぜひお立ち寄りください。

技術書典4
https://techbookfest.org/event/tbf04