スキップしてメイン コンテンツに移動

JAPAN PACK 2015

10/15(木)に、JAPAN PACK 2015 (日本国際包装機械展)に行ってきました。私たちの会社には直接関係のない分野ではありますが、包装機械というのは機械設計者にとっては勉強になることが多く、私は定期的に見学するようにしています。

いまの生産設備は、その多くがサーボモーターとXYステージを組み合わせてプログラムでコントロールするというパターンが多いのですが、包装機械、中でも食品の包装機械は、1秒間に何十個もの包装をしなければならないといった高速性を求められることが多いため、一つの動力からすべてを動かす「カム機構」がよく用いられています。私はそれを見るのがとても勉強になるので定期的に見学するようにしています。

この JAPAN PACK は、二年に一度しか開催されていませんが、もうひとつ、TOKYO PACK (東京国際包装展)という展示会もありますので、ご興味があれば見学してみてはいかがでしょうか。


このブログの人気の投稿

「切削ライフ」を委託販売します

先日、「切削ライフ~アクリルキーホルダー編~」を執筆されたfish_meatさんと、そのお友達のnupkaさんが当社にお見えになりました。

切削の基本がつかめる一冊「切削ライフ~アクリルキーホルダー編~」
https://www.originalmind.co.jp/cutting/index.php#2

実は4月末ごろから、当社のメカトロマーケットプレイスにて、この「切削ライフ~アクリルキーホルダー編~」に加えて、新刊「切削ライフ〜基板加工編〜」の2つを委託販売させて頂くことになりました。とても分かりやすく解説されていますし、特に基板加工については、その方法について知りたいと思っているお客様は多いと思います。ぜひご利用いただければと思います。

なお、fish_meatさんは、4月22日に開催される技術書典4に出展されるそうです。上記の2冊も販売されるそうですので、ご興味のある方はぜひお立ち寄りください。

技術書典4
https://techbookfest.org/event/tbf04