スキップしてメイン コンテンツに移動

諏訪圏工業メッセを見学しました

10/16(金)に、地元で開催されている諏訪圏工業メッセを見学しました。

私たちは2003年から10年間ほど、毎年この展示会に出展させて頂いていたのですが、この3年ぐらいはお休みしています。それは、地元に殆どお客様がいらっしゃらないからなのですが、ではなぜ10年間は出展していたかと申しますと、部品を作ってくださる会社を探していたからなんですね。

今でこそ当社は、部品を作ってくださる会社との繋がりをたくさん持っていますが、創業当初は、発注量があまりに小さかったものですから、なかなか作ってくださる会社がなくて困っていました。そこで出展を思いつき、以来10年間にわたって製品展示をさせて頂きました。

ふつうは展示と言うと、販売促進のためにするものですが、私はそういう気持ちはほぼゼロでした。とにかく協力者を増やしたかったのです。製品展示をしていると「面白いことやってるね」と声を掛けてくださり、それがきっかけとなってお付き合いが始まることがあります。単に見学に行って取引先を探す時とは一味違う出会い方ができるのです。

製品ひとつ作るにも本当にたくさんの方々の協力が必要で、それらの協力者を私はこの諏訪圏工業メッセを通じて得ることができました。諏訪では極端な言い方かもしれませんが、できないものはないと言っていいほど精密工業の盛んな地域です。さらに最近では、個人のお客様も対象とした加工を請け負う会社もありますので、ぜひ利用してみて頂けたらと思います。


このブログの人気の投稿

鋳造ワークショップ@TechShop Tokyo に参加してきました

先日、TechShop Tokyoで開催された「鋳造ワークショップ~オリジナルiPhoneスタンド~」に参加してきました。材料は錫(すず)という金属をつかいました。柔らかくて手になじみ、どこか温もりを感じさせる不思議な金属です。木型は、薄い木の板を6枚ぐらい積み重ねたもので、それぞれの板はレーザーで加工してありました。つまり、二次元加工した板を何枚も積み重ねることで、三次元形状を作る方式になっています。型の設計は難しいかもしれませんが、レーザー加工で型が作れるというのは、夢がひろがりますね。