スキップしてメイン コンテンツに移動

TASKOさんの武蔵小山ファクトリー

明和電機さんのアトリエ訪問のあと、土佐社長さんが歩いて10分ぐらいのところにあるTASKOさんの武蔵小山ファクトリーに案内してくださいました。TASKOさんは、明和電機さんの制作スタッフだった方々がつくられた会社で、舞台装置や楽器演奏ロボットなどの製作を手掛けている会社です。明和電機さんとは今も連携しながら仕事をしていらっしゃるようです。そのTASKOさんの作品で私が最もインパクトを感じるのは、この「Z-MACHINES」という作品です。ほかにも、有名なアーティストのPVにもTASKOさんの製作された装置が使われるなど大活躍でいらっしゃいます。

そのTASKOさんは、部品の製作に当社のKitMill RD420を2台利用してくださっています。このRD420を使って製作された部品を見せて頂いたのですが、写真のように、複雑な形状をした部品を作られており、かなりCNCを使いこなしていらしゃることがわかります。しかも、2台とも連日フル稼働で使って下さっているとのことで、とても感激でした!







このブログの人気の投稿

「切削ライフ」を委託販売します

先日、「切削ライフ~アクリルキーホルダー編~」を執筆されたfish_meatさんと、そのお友達のnupkaさんが当社にお見えになりました。

切削の基本がつかめる一冊「切削ライフ~アクリルキーホルダー編~」
https://www.originalmind.co.jp/cutting/index.php#2

実は4月末ごろから、当社のメカトロマーケットプレイスにて、この「切削ライフ~アクリルキーホルダー編~」に加えて、新刊「切削ライフ〜基板加工編〜」の2つを委託販売させて頂くことになりました。とても分かりやすく解説されていますし、特に基板加工については、その方法について知りたいと思っているお客様は多いと思います。ぜひご利用いただければと思います。

なお、fish_meatさんは、4月22日に開催される技術書典4に出展されるそうです。上記の2冊も販売されるそうですので、ご興味のある方はぜひお立ち寄りください。

技術書典4
https://techbookfest.org/event/tbf04