スキップしてメイン コンテンツに移動

みなさんはメカトロニクス製品を一度にたくさん見れる機会ってありますか?

「オリジナルマインド展示即売会2015」 いよいよ開催間近となりました!

みなさんは、メカトロニクス製品を一度にたくさん見れる機会ってありますか?秋葉原に行けば、いろいろな部品が見れるとは思いますが、それでも、リニアガイドやボールねじ、エアシリンダ、ボールブッシュ、カップリングといったメカトロニクス製品までは、なかなか一度に見れる機会が少ないのではないでしょうか。今回は、ふだんWEBサイトではご紹介していない部品も多数ご用意しております。販売価格もいつもより安く設定してございますし、無料品提供コーナーもあります。この展示即売会は、それだけでもお越し頂く価値があると自負しております。

そして今回は、先日発売になった木工専用CNC、「KitMill™MOC900」の展示に加え、ほかのKitMill™シリーズもすべて展示します。希望の方には、CAMソフトとCNCソフトの操作方法も個別でご指導いたします!

さらに、Fabミニ四駆走行会も開催します。シャーシやパーツを実際にKitMill™で加工した当社社員のお手製マシンの展示も行います。市販のミニ四駆とはひと味違うFabミニ四駆をぜひご覧ください!

私たちも今回の展示即売会は、いつにも増して気合が入っています。ぜひたくさんの方々のご来場をお待ちしております!

詳しくはこちらから。

このブログの人気の投稿

鋳造ワークショップ@TechShop Tokyo に参加してきました

先日、TechShop Tokyoで開催された「鋳造ワークショップ~オリジナルiPhoneスタンド~」に参加してきました。材料は錫(すず)という金属をつかいました。柔らかくて手になじみ、どこか温もりを感じさせる不思議な金属です。木型は、薄い木の板を6枚ぐらい積み重ねたもので、それぞれの板はレーザーで加工してありました。つまり、二次元加工した板を何枚も積み重ねることで、三次元形状を作る方式になっています。型の設計は難しいかもしれませんが、レーザー加工で型が作れるというのは、夢がひろがりますね。