スキップしてメイン コンテンツに移動

NSK XYテーブル CT0705-401

中古品を販売していると、売れないだろうなと思ったものがよく売れたりすることがあるわけですが、逆に、売れるだろうなって思ったものが売れないってこともあります。その中のひとつがこのXYステージです。もう何年も在庫に残っています(汗)
http://www.originalmind.co.jp/useds/35030

このXYステージは、精度も応答性も素晴らしいもので、私個人としては大変価値のあるものだと思っています。

なぜ精度が良いのかというと、一般的なXYステージは、いわゆる大ガメ子ガメと言いますか、一方の軸の上に、もう一方の軸が乗っていますので、たとえば上の軸にガタが全くなくても、下の軸にガタがあればどうしても影響されてしまいますよね。ところがこのXYステージは、同一平面上にXY軸が配置されていますので、そういった心配がいらないんです。

さらに、一般的なXYステージでは、下側の軸は上側の軸を乗せて動かすことになるので、慣性負荷が大きくなります。でもこのステージは、上に軸が乗っていないので応答性の高い機敏な動きができるんですね。

このため、このステージは精度も応答性も素晴らしいので大変オススメです。しかも、この種類のステージは弊社が始まってから一度しか入荷したことのないものです。長い間売れなかったとはいえ、大変貴重なステージですので、ぜひご検討いただければと思います。

このブログの人気の投稿

「切削ライフ」を委託販売します

先日、「切削ライフ~アクリルキーホルダー編~」を執筆されたfish_meatさんと、そのお友達のnupkaさんが当社にお見えになりました。

切削の基本がつかめる一冊「切削ライフ~アクリルキーホルダー編~」
https://www.originalmind.co.jp/cutting/index.php#2

実は4月末ごろから、当社のメカトロマーケットプレイスにて、この「切削ライフ~アクリルキーホルダー編~」に加えて、新刊「切削ライフ〜基板加工編〜」の2つを委託販売させて頂くことになりました。とても分かりやすく解説されていますし、特に基板加工については、その方法について知りたいと思っているお客様は多いと思います。ぜひご利用いただければと思います。

なお、fish_meatさんは、4月22日に開催される技術書典4に出展されるそうです。上記の2冊も販売されるそうですので、ご興味のある方はぜひお立ち寄りください。

技術書典4
https://techbookfest.org/event/tbf04