スキップしてメイン コンテンツに移動

ロゴマークの由来2

当社のロゴマークは「ベアリングの断面を模したもの」と前回書きました。しかしそれだけではありません。この中にORIGINALMINDの頭文字「O」と「M」が入っています。つまり、真ん中の玉ころはアルファベットの「O」、それを囲む軌道面は「M」を表しています。

ロゴマークをよく見てみると、軌道面がV溝になっているのがわかると思います。でも実際のベアリングの軌道面は、VではなくてRですね。光学ステージなんかでは実際にV溝と玉ころを組み合わせて使われているときがありますが、それは稀だと思います。「O」と「M」、これを表現したくて、あえてV溝にしたというわけです。

このブログの人気の投稿

鋳造ワークショップ@TechShop Tokyo に参加してきました

先日、TechShop Tokyoで開催された「鋳造ワークショップ~オリジナルiPhoneスタンド~」に参加してきました。材料は錫(すず)という金属をつかいました。柔らかくて手になじみ、どこか温もりを感じさせる不思議な金属です。木型は、薄い木の板を6枚ぐらい積み重ねたもので、それぞれの板はレーザーで加工してありました。つまり、二次元加工した板を何枚も積み重ねることで、三次元形状を作る方式になっています。型の設計は難しいかもしれませんが、レーザー加工で型が作れるというのは、夢がひろがりますね。