スキップしてメイン コンテンツに移動

個人主義と集団主義

今後日本のものづくりが発展していくためには「創造」が重要なキーワードになっていきます。その創造をどのようにして生んでいくか。これまでそれは、ほんの一部の人間によって生み出されてきました。しかし、これまで以上に革新的なものを生み出していくには、そのような「一人の天才が独創を生む」という世界観ではもう限界があるでしょう。その限界を突破するのは「異なる意見を融合させる力」です。小さな作り手たちが意見を融合させて、より高次元な意見へと成長させることこそが高い独創性を生む原理になっていくはずです。日本人は個人主義と集団主義のバランスがよく、さらに宗教的禁忌がないことも手伝って、日本人こそがそのことを世界に先駆けて実証していくだろうと私は思っています。

http://wired.jp/2015/06/29/creativity/

このブログの人気の投稿

鋳造ワークショップ@TechShop Tokyo に参加してきました

先日、TechShop Tokyoで開催された「鋳造ワークショップ~オリジナルiPhoneスタンド~」に参加してきました。材料は錫(すず)という金属をつかいました。柔らかくて手になじみ、どこか温もりを感じさせる不思議な金属です。木型は、薄い木の板を6枚ぐらい積み重ねたもので、それぞれの板はレーザーで加工してありました。つまり、二次元加工した板を何枚も積み重ねることで、三次元形状を作る方式になっています。型の設計は難しいかもしれませんが、レーザー加工で型が作れるというのは、夢がひろがりますね。